☆しなやかな身体の作り方☆

メニュー

ホーム > スタッフブログ > ☆しなやかな身体の作り方☆

【ダシ豆】
出汁を豆に浸しただけ
image
【大豆】には。

脂質、炭水化物、食物繊維、鉄、

カリウム、カルシウム、マグネシウム

亜鉛、銅、ビタミンE、ビタミンB1

葉酸など様々な栄養素があり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特に大豆のたんぱく質は

肉や卵に負けないぐらいの

良質のたんぱく質が豊富。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大豆には他の作物よりも

ずっと多い量のたんぱく質が

含まれています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「海外」では

大豆と牛乳の吸収率を比較した

研究がいくつかあり、総合的にみると

大豆のカルシウム吸収率は牛乳と同等か

それ以上であると考えられています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また大豆に含まれる

イソフラボンとは

ポリフェノールの仲間で

女性ホルモンにあたる

エストロゲンの代わりになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【エストロゲン】とは

卵胞ホルモンのことで

加齢によって減少していきます。

大豆を摂取する事により

《女性の体の不調の緩和》に繋がります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また骨から溶け出す

カルシウムも止めてくれます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大豆に含まれる「レシチン 」
《動脈硬化、心筋梗塞》の予防効果。
頭の回転を良くし、脳を活発にしてくれます
それにビタミンAやビタミンEの吸収も
良くする力も持っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大豆「サポニン」には
体に有害なものを
外に出してくれる力があります。

余分な脂肪や糖分を

体の外に出してくれるので

《デトックス効果》があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

抗酸化作用を抑える作用によって

《がん、動脈硬化の予防、肌の老化防止》

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
米国では。

「大豆のがん予防効果」が発表されており。

【デザイナーフーズ】の
8種類の野菜の中にも大豆は挙がられてます。
image
【デザイナーフーズ】とは。

天然の植物中に存在する

がん抑制作用のある成分を含んでおり。

がん予防効果が発揮できるように

「デザイン」された食品になります。

大豆には豊富な栄養素があるからこそ毎日でも摂りいれる事で健康的な身体作りなっていきます。

皆様もお試しください(*^_^*)

クミ

タイ古式マッサージサロン スッカパープディー
東京都 立川市 柴崎町3丁目5番地3号 渡辺ビル401
電話:042‐595-7338

立川・八王子の本格タイ古式マッサージ・リラクゼーション|スッカパープディー

タイ古式マッサージ スッカパープ・ディー ::: 立川

 

ページの先頭へ戻る