スタッフブログ

メニュー

ホーム > スタッフブログ

食事を改善するだけで疲れにくい体になる

【ランチ】 ※無農薬レモンと大根のサッパリ十割蕎麦 ※しらすと無農薬玄米ご飯 無農薬のレモンを使っているので 安心してレモンを食べられます。 レモンにはクエン酸が含まれており 運動後の疲労回復にいいのです。 魚、レモンの相性が良いので 良質な筋肉作りと疲労回復にはもってこいです❤️ タイ古式マッサージサロン スッカパープディー 東京都 立川市 柴崎町3丁目5...

続きを見る

食事を改善するだけで疲れにくい体になる

食べても罪悪感のないお菓子

【ノンオイル大豆チョコチップクッキー】 有機チョコチップを使用したクッキー 外はカリ、中はしっとりの 噛めば噛むほどクセになる味❤️ . 「白砂糖、小麦粉、卵、牛乳、バター、油」は 一切入っておりません。 . 減量、ダイエット、アレルギーのある方にも 安心して食べられるお菓子になっております( ̄▽ ̄) タイ古式マッサージサロン スッカパープディー 東京都 立川...

続きを見る

食べても罪悪感のないお菓子

ゼロ磁場の大桜

ゼロ磁場にある大桜。 いちど、木がダメになりかけてしまったそうです。 樹齢300年の一本桜。 復活をして、たくさんの人がお花見をしていました。 天国みたいな、 穏やかな場所でした(^-^) タイ古式マッサージサロン スッカパープディー 東京都 立川市 柴崎町3丁目5番地3号 渡辺ビル401 電話:042‐595-7338 立川・...

続きを見る

ゼロ磁場の大桜

体が疲れるのは脚から。

新しいニューバランスのシューズ❤️ . 「歩く」事は人間にとって大切な事。 . 《膝を痛めたり、腰痛、肩凝り》など 実は脚から起きている事が多いです。 . 靴を変えて。 自分の歩き方の癖を変えると 辛い箇所も軽減しますよ(^-^) タイ古式マッサージサロン スッカパープディー 東京都 立川市 柴崎町3丁目5番地3号 渡辺ビル401 電話:042‐595-7338 ...

続きを見る

体が疲れるのは脚から。

花冷え

桜の季節は、夜が寒い…と思っていましたが、 今年は昼間でも寒いですね。 お花見をなにひとつしなかったので 近所の梅岩寺へ散歩してきました。 夜の枝垂れ桜は圧巻でした! タイ古式マッサージサロン スッカパープディー 東京都 立川市 柴崎町3丁目5番地3号 渡辺ビル401 電話:042‐595-7338 立川・八王子の本格タイ古式マッサージ・リラクゼーシ...

続きを見る

花冷え

ぐんぐん伸びる

春ですね☆ 成長の季節☆ 上にも下にも横にも縦にも 好きな様に伸び伸び行きたいです☆   体と気持ちを伸ばしたいーってかた タイ古式で伸び伸びしましょう♪   aya タイ古式マッサージサロン スッカパープディー 東京都 立川市 柴崎町3丁目5番地3号 渡辺ビル401 電話:042‐595-7338 立川・...

続きを見る

ぐんぐん伸びる

鹿島神宮

鹿島神宮へ春分の日へ行ってきました。 鹿島神宮は春分の日、真東から太陽の昇るラインです。 レイライン。 太陽太陰暦、みなさんが今年よい一年でありますように! タイ古式マッサージサロン スッカパープディー 東京都 立川市 柴崎町3丁目5番地3号 渡辺ビル401 電話:042‐595-7338 立川・八王子の本格タイ古式マッサージ・リラクゼーション|スッカパー...

続きを見る

鹿島神宮

朝はまったり

鍋の火加減を見てるから キッチンから離れられないのもあるけど . キッチンが一番暖かいから 岡山で頂いた「ほうじ茶」の茶葉で ソイほうじ茶を作り 飲みながらコンロの火で温もる . あぁ、なんて平和な日なんだ( ̄▽ ̄)❤️ . ミネラル&高タンパク✨ タイ古式マッサージサロン スッカパープディー 東京都 立川市 柴崎町3丁目5番地3号 渡辺ビル40...

続きを見る

朝はまったり

春分の日

春分の日、 真東からの太陽を受けるレイラインにある鹿島神宮。 偶然にも鹿島にいたので、ご利益を頂きに行ってきました。 あいにくの小雨でしたが、薄雲の上には太陽サンサン。 雨が降ろうが関係ありません(^-^) 美しい朝でした。   タイ古式マッサージサロン スッカパープディー 東京都 立川市 柴崎町3丁目5番地3号 渡辺ビル401 電話...

続きを見る

春分の日

春分の日を迎え

春分の日、 東から昇る太陽を一番に受ける レイラインのある鹿島神宮。 その時期偶然鹿島にいたので、 これはご利益!とばかりに 早起きして行ってきました。     タイ古式マッサージサロン スッカパープディー 東京都 立川市 柴崎町3丁目5番地3号 渡辺ビル401 電話:042‐595-7338 立川・八王子の本格タイ...

続きを見る

春分の日を迎え

ページの先頭へ戻る